« 国立探検 | トップページ | 父達のゆくえ »

2013年4月25日 (木)

ユニクロの暴走?

柳井さんは日本に恨みでもあるのだろうか。

「世界同一賃金にする」って・・・
顔も文化も生まれも物価も主食も違うのに??
普通に考えてそれは理不尽でしょう。
ゲームかなんかと間違えてるのかしら。
はい、この人とこの人チェンジ、みたいな。
水呑み百姓をつくり出した豪族の感覚かな。

もしそうなったら、
やっぱり5.15事件や2.26事件(青年将校は不当に搾取された貧しい農民の子弟だった)
のようなものが起こり、やっぱり第三次世界大戦が起こってしまうのではないか。

ちなみにうちの夫は母体がスウェーデン、分野的にはドイツの会社に勤めているが、
もちろん日本基準のギャランティです。
西欧基準よりもかなり低いと思われます。

さて、柳井氏は「年収一億円か百万円の時代がくる」とも言っている。
それなら、年収一億円の人が少し貯金して、一億円くらいを百万円の人にあげればいいんじゃない?
だって死ぬまでに使い切れないんだから。
お金なんて、ため込んでいるだけだと、ただの紙っぺらですし。
・・・なんて考えてしまいますが。

この人は世界を破壊したいのかもしれない。
もしかして夢は世界征服とか。

|

« 国立探検 | トップページ | 父達のゆくえ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。