« ユニクロの暴走? | トップページ | 幸せの遺伝子? »

2013年5月 7日 (火)

父達のゆくえ

団塊の世代の父達。

ある父達は、早期退職やらですでに趣味人となっている人も多い。
が、うちの父上はどんどん出世してしまい・・・
60も数年過ぎて、てんてこ舞いらしい。
各地で会合があるたびに出席しなければならず、
「ちょっと顔出し」がお勤め、挨拶、そして必ず一杯は飲む。
そのせいで健康維持が難しく・・・
運動のために歩いて帰宅することもNG。
(専属の運転手さんの職を維持するため)
まるで、売れっ子芸能人のように分刻みでスケジュールを決められている。

それって、どうなん?
「肩書き」はごたいそうだけど、心配です。
もっとゆったり過ごしてもいいお年頃よね。

しかし、出世するということは、つまりは社会的にお役に立つということで、
そもそも「自分のために余暇を楽しむ」とは対極にあることなのかもしれない。

社会の仕組みって、そういうものなのかしら

|

« ユニクロの暴走? | トップページ | 幸せの遺伝子? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。