« 父達のゆくえ | トップページ | 古典もかつては新しきもの »

2013年5月29日 (水)

幸せの遺伝子?

THE HAPPINESS PROJECTという本を読んでいて、

ショッキングなことを知った。

最近の研究に基づくと、
幸せを感じるかどうかの50%は遺伝子で決まるのだとか!
10%〜20%は社会的・物質的・その他諸々の要因で決定し、
残りの30%〜40%が個人の考え方によるのだそうで。
日本人は「生まれつき幸せ傾向のある人」がわりと少ないのだとか
確かにいっつも楽しそうな奴っているけどね。
うちの夫とか・・・
でも、本当かね?

|

« 父達のゆくえ | トップページ | 古典もかつては新しきもの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。