2013年4月 2日 (火)

うちの棕櫚(しゅろ)

20130402102624

働き者の棕櫚たちです。

左側のはパソコンデスク用(松野屋にて)
真ん中はおろし金とか、そういう細かいやつを洗うときに(吉祥寺の雑貨屋で)
右側の野太いのは皿とか鍋とか(国立の黄色い鳥器店にて)。
使っていて楽しいもの。

| | コメント (0)

2013年2月21日 (木)

ニュージーランド&ドイツの生活道具

20130221080809

白いのはmi woollies(ニュージーランド)のはたき。
羊毛で作られていてふっわふわです。
これがかなり優秀で、棚の埃も舞わずに回収。
日々のお掃除が楽しくなる一品です。
黒いのはREDECKER(ドイツ)の洋服ブラシ。
これで毎日埃を払ってあげると、服に対する愛着が増します。
一着の価値が上がるので、余計な服を買わなくなるかな・・・。
生活道具は長〜く使うものなので、
気に入ったものが見つかると幸せな気分になりますな。

| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

こいずみ道具店

大学通りにいい店見つけた。
小さな木工屋さんです。
だけど、お盆はお休みでした。
また来ます〜20090813134609

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

ほうき好き

掃除機はたいそうな感じがして苦手ですが、箒(ほうき)は好きです。そそそそそっと言う音もいい。狭いところも、「ちょっとそこだけ気になる」というときも、箒なら身軽です。せっかく引っ越して、風通しもよく気持ちのいい家なので、ずっと欲しかった不精ぼうきを買いました。すらっとしたブナの長柄。創業天保元年という「白木屋中村伝兵衛」のもの。注意書きに「使い減りしたら洗面所やトイレ用として、さらに使い減りすれば玄関用としてお使いいただけます」とありました。おお、江戸の精神ですな。20090803094457
20090803094742
ついでに右の小さいのはシュロの箒、机の上に活躍中。
白木屋中村伝兵衛

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

そらと鉄塔

20090716151932
20090716152019
20090716152100
20090716152121
本日、引越先の鍵をもらいに行きました。ちょっと床でも拭いておこうと思って新居に立ち寄り。ぼうっと座り込んでたら、あっという間に一時間も過ぎていました。ささささ〜という葉っぱの音しか聞こえず、エアコンも点けてないのに涼しかったよ。そういえば、フローリングの床は6年ぶりですよ。あは。

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

街との相性

 近ごろの週末は、新しい住処を探しにせっせと東京近郊を回っている。松戸、馬橋、お花茶屋、花小金井、国立、武蔵小金井、宮崎台、藤沢、鵠沼、ひばりが丘、分倍河原・・・。ネットで条件の合う物件も見つけては、まずは街を見てみようと言って、手当たり次第回っている。ベットタウンも下町も海の近くも、車社会も。はっきり言って節操はない。ただ、せっかく自由なんだから住んでみたいところに住んでみたいなあとは思っている。
 夫と二人、歩き回って気が付いたことがある。「街は体感してみないとわからない」ということだ。いくらネットの街記事で魅力的であっても、駅を降りた途端に受け付けない街というのもある。しかも、一般的に良しとされる「整って」「便利で」「清潔で」というような基準ではないのだ。むしろ宮崎台のようにあまりに整備されていて洒落たマンションばかりだと、息苦しい。かと言ってお花茶屋のように下町商店街ばかりしかないと、背中がむずむずする。
「求めているのは混沌だよ」と中央線に乗っていて思った。さっきまで他の電車に乗って息苦しいと思っていたのだ。同じような服装をしたこぎれいな人たち。同じような家、同じようなマンション。同じようなスーパー。もしかしたら、その中にどっぷり浸かれば居心地はいいのかもしれない。けれどたぶん、それはできない。私はAもBもCもDもありだと思う。ごちゃ混ぜ。それがいいのだ。というより、そうでないとダメなのだ。
Ind_img01_2

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

あなたはもう忘れたかしらあ

浅草の松野屋さんのガラスシェードです。松野屋さんの若旦那、「どうしていつもそんなに粋なんですか?」と聞かれて、「そんなこと言わないで。粋なんて言われるほど野暮なことはないよう」と答えたとか。いやあ、何とも粋ですよ(笑)。PhotoPhoto_2

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

おひな香

桃の節句。早くお嫁に行けるように、という日だとばかり思っていましたが、無病息災の意味もあるのだとか。手拭い専門店「かまわぬ」にて見つけたおひな香です。ほんのり。Photo
Photo_2

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

静香御前から白い約束

15年ぶりに洗濯機を買い替えました。家電って、じぇ〜んじぇん欲しくないのに壊れると買わなきゃいけないから凹みます。やっぱり私たちの生活は文明の力に支配されているんだなあと。いた仕方ない、どうせならハイテク洗濯機でも買うか?と夫と一緒に近くのヨドバシに。ハイテク洗濯機(とは言わないと思いますが)、何ですかあれ。あんなにボタンが付いててもわからないよう。しかも激高!洗濯機に○十万も出したくねえ。と、いうわけで結局すんごいシンプルなものを買ってしまいました。で、早速使ってみました。すると・・・まったく期待してなかったのに、感動!なんて静かなの!以前の洗濯機、その名も「静香御前」は、静香御前なのにすんごい爆音でして・・・。やはり15年という月日は侮れませんでした。21103010460

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

天然V.S.機能性

ここ数年はずっと天然素材のものにはまっていたのですが、やっぱり「機能美」も捨て難い。使うほどに味が出る木のカッティングボードも好きだけど、こういうのもいい!双子でロンドンに店を構えるJOSEPH JOSEPHのカッティングボードです。取っ手を握ると折れ曲がり、カットした野菜をそのままザザッと鍋に入れられます。妙な飾りものもないし、カラフルな色を選べばキッチンのアクセントにも。そろそろ模様替えの時期かしらん?Photo
Photo_2
1431_0_small
1433_0_small
1514_0_small
1460_0_small
ちなみに双子の彼ら、同じ顔なのにあまりにも違う出で立ちで、それがかなり受けます。
http://www.josephjoseph.com/the_company.asp

| | コメント (0)

より以前の記事一覧